タンス 引越し 中身

引越しの際、タンスの中身はどうするの??

【知らないと困る】引越しの時、タンスの中身はどうする?お勧めの引越しの一括見積もりサービスはコチラ

 

引越しをする際に気になるのがタンスや衣装ケースなどに入れている服は
中身を出しておくのかどうか?という事でしょう。
そのままでもOKであれば、荷造りも楽ちんですし、
荷解きにも時間がかからずに引越しする側としては楽です。

 

しかし服をそのまま入れておくと、運搬の際に出てしまうのでは?
ぐちゃぐちゃになってしまうのでは?という不安もあります。
また下着などを入れている場合は中身を絶対に見られたくないですよね。
今回は引越しの際にタンスの中身はどうするべきなのか?と考えてみましょう。

 

洋服タンス、整理タンスの中のものはそのままでOKなの?

タンスを引越しする際の中身についてですが、これは一概にそのままにしてよいとはいえません。
もちろんそのままでもOKの時もあれば、
ダメでダンボールに詰め直さなければいけないケースもあるのです。
家具の状態やタンスの中身の量、輸送距離、作業の条件などによって変わっています。
例えばタンス自体が非常に軽くコンパクトなものであれば
中身が入っていても運搬に支障が出るケースはほとんどありません。

 

一方婚礼用タンスなどはタンス自体が重く、
中身が入っているとさらに重量が増えてしまうので中身を出した方がよいケースもあるでしょう。
また引越す場所によっては狭い階段や通路を通る場合、縦にしたり、横にしたりする場合もあります。
この場合、タンスから中身が出てしまうということもあるので出しておいた方が無難です。
またそのまま運ぶと、家具の歪みが出てしまったり、
引出の出し入れがしづらくなってしまったりするケースもあるのです。

自分の持っているタンスが中身を出して運搬するのかしないのかは
見積もりの時に引越し業者にきちんと確認する必要があるでしょう。

 

【知らないと困る】引越しの時、タンスの中身はどうする?お勧めの引越しの一括見積もりサービスはコチラ

 

貴重品、見られたくないタンスの中身は梱包しておいた方がベスト

人によってはタンスの中にお金や通帳などの貴重品を入れている人もいるでしょう。
また宝石や時計などの高級な装飾品を締まっている人もいます。
その場合自分でそれらの荷物をもち運びをした方がよいでしょう。
もしもなくなった場合にトラブルになってしまいますので別途梱包しておくことをおすすめします。
大切なものはタンスなどにそのまましまっておくのは危険です。

またタンスの中に下着などの人には見られたくない中身が入っている場合には、
きちんと取り出して別途ダンボールに入れて置くようにしましょう。
タンスの中身については、きちんと引越し業者と打ち合わせをするようにしてください。

 

引越しの時、タンスの中身はどうする? お勧めの引越し一括見積もりサービスランキング

引越し侍


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます。

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

LIFULL 引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのあるLIFULL 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず。