タンス 引越し 料金

タンスを引越しする際の料金は?

【知らないと損?】タンスの引越し料金どうやって安くする?お勧めの引越しの一括見積もりサービスはコチラ

 

引越しの際に気になるのは大型家具でしょう。
家具の中でも家庭に必ずと言っていいほどあるのがタンスですね。
タンスと一言で言っても洋服を詰める押入れ用のタンスもあれば、
婚礼用の嫁入りタンスなどもあります。
大きさも小さいものから大きいものまで幅広いです。
嫁入りタンスは非常に大きく、場所を取り、重さもあるので引越しの際には料金が高くかかってしまうことも。
今回はタンスの引越し料金について考えてみましょう。

 

タンスの引越し料金の相場ってどれくらい?

引越しは自分でなんとかやるけれど、大型のタンスは運搬が難しいので、
引っ越し業者に頼みたいとがいう人もいます。
タンスだけの引越しというのも応じてくれる引越し業者が多いんですよね。
また家具屋さんによってはタンスの運搬を行ってくれるところもあります。

 

ではいったいタンスの引越しはどれくらいの料金がかかるのでしょうか?
タンスの引越し料金は大きさによって異なります。
小さいものであれば安い料金で運搬が可能ですが、
大きいタンスになると運搬するのに作業員の数も必要になりますので料金が高くなってしまうことも。
今回は小さめのタンスと大きめのタンスで引越し料金の相場を考えてみます。

 

小型タンスの場合

まず押入れに入るサイズの小型タンスを引越しする際の料金相場です。
小型タンスであれば同一県内の移動であれば4000〜5000円前後での輸送が可能です。
しかしこれはあくまでも同一県内での輸送になるので、
距離が遠くなればなるほど料金もアップします。
引越し全体を引越し業者にお願いする場合は、
タンスの輸送も引越しプランの中に含まれますので、金額はもう少し安くなるでしょう。

 

婚礼用などの大型タンスの場合

次に婚礼用の大型タンスです。
婚礼用タンスは非常に大型であり、重量もあるので
普通のタンスよりも料金がアップしてしまいます。
同一県内でのタンス輸送の場合2万円〜25000円程度が料金の相場になっています。
婚礼タンスは男性の作業員1人で運搬するのは不可能です。
通常2人での運搬になってしまい、人件費がかかるため料金が高くなってしまうでしょう。
婚礼用タンスなどの大型タンスは、業者を使用せずに個人で引越しをするのは非常に危険です。
壁に傷をつけてしまうこともありますし、タンス自体がキズついてしまうこともあります。
また重さがあるので怪我をする可能性もあるので、プロにお任せした方が無難でしょう。
またエレベーターに入らないような大型タンスの場合は、クレーンでつったり、
窓から降ろしたりしなければなりませんので、業者に依頼した方が安心ですね。

 

【知らないと損?】タンスの引越し料金どうやって安くする?お勧めの引越しの一括見積もりサービスはコチラ

 

タンスの引越し料金を安くする方法はある?

タンスだけの引越しになると、引越し全体に含まれるタンス輸送に比べて
費用が割高になってしまいます。
また引越し業者によって価格にばらつきがあります。

タンスの引越し料金をできるだけ安くしたいのであれば、
引越し見積もり一括請求サイトを利用してみましょう。
引越し見積もり一括請求サイトにはチェック項目欄にタンス輸送が可能かどうかの欄がありますので、
タンス引越しをしたい場合にはその項目にチェックをつけます。
そのためタンス輸送が可能な業者からのみ見積もりを請求することができるのです。
また1度に最大10社もの業者から見積もりを請求できるので時間がない時にもぴったりです。
24時間受け付け可能ですし、請求後すぐに何らかの応対をスムーズにしてくれるので
引越しまでに日にちがないという人でも安心です。

 

引越し見積もりを比較すれば分かるのですが、
引越し料金は基本料金などが設定されていないので業者によって料金にかなりのばらつきがあります。
つまり高い業者でやってしまうと非常に損をしたことになってしまいますよね。

できるだけ安く引越し費用を抑えたいのであれば、まずは引越し見積もり請求サイトを利用して、
見積もりを複数の業者から取得することです。
各業者から見積もりをもらったら費用やサービス内容などを比較していきます。
その時に担当者の対応はよかったかどうかもチェックしておくとよいでしょう。
見積もりを比較したら、安い業者を2〜3社にピックアップして、
そこからさらに値下げ交渉を行います。

基本的に引越し料金は値下げ交渉をすればある程度値段を下げてくれることも多いので、
まずは値下げ交渉をしてみる価値はあると思います。

 

引越し先でもタンスが必要かをまずは確認しよう

引越しをするにあたってタンスが必要でなくなるというケースも少なくありません。
引越しした先にはクローゼットが付いているので
タンスは特に必要なくなったという人も意外と多いのです。
また新居が狭いため大型のタンスを持っていくと幅をとってしまうということもあるでしょう。

 

もしも引越し先でタンスはいらいないという状況になるのであれば引越し前にタンスを売ったり、
処分したりすることも検討するとよいでしょう。
タンスが必要な場合にはタンス運搬を安く行ってくれる業者を探して引越しをしたいですね。

 

タンスの引越し料金どうやって安くする? お勧めの引越し一括見積もりサービスランキング

引越し侍


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます。

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

HOME’S 引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのあるHOME’S 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず。